| TOP | ABOUT | THEME | NEWS | contact


title

テーマに向き合う


代表就任挨拶
ああ、これは大事だな、みんなが知るべきだなと思うテーマに特化して広報のサポートをしてきました。水の大切さと言えばだいたいの人がピンとくるかもしれませんが、では、水資源は、河川は、その施設は、水の循環は・・・ となると多くの人は今いちピンと来ないかもしれません。

しかし、そこに本当に重要なことが、私たちの暮らしを、社会を安全で豊かにする土台が築かれていることに不思議な感動を覚えて今の仕事に取組んできました。

ようやく自分が代表になりましたが、今、集中して取り組んでいる島嶼というテーマについても、そういった感覚のもとで進めています。

何かに導かれている、牽引されているというか、使命というほど重いものではないと思いますが、明らかに正しいレールに乗って前に進んでいる感覚を持って日々を過ごしています。

ああ、なんかこの会社は小さな会社だけど、「面白そうな仕事をしているな」と思いましたら、気軽にお問合せください。そして、私に、私たちに期待をして依頼をしてくださる方々、知識を授けてくださる専門家の皆様、多大なご協力をいただいているクリエイターやエンジニアの皆様、それこそここまで導いてくださった社会の先輩方、これからもよろしくお願い申し上げます。

令和元年七月一日
代表取締役 大崎博之
  実績(例)
○河川環境と人間活動の関係を理解する教材開発・実践のサポート。
○水循環の広報サポート(愛・地球博2005、第3回世界水フォーラム)
○海岸環境に関する情報発信・共有サイトの構築。
○河川生態に関する情報発信・共有サイトの構築。
○水害に対する意識啓発サイトの構築他、広報施策のサポート。
○水の大切さ・貴重さを訴える広報のサポート。
○島嶼資料の調査、事実情報(ファクト)の発信のサポート。

会社概要はこちら ABOUT >



copyright: streamgraph inc. all rights reserved.

Japanese English